納豆にしかない栄養素

納豆+イン

トップページ| このサイトについて| サイトマップ| ご意見・ご感想

 
納豆+イン

ビタミンK

納豆が大変バランスとれている食べ物ということはお伝えしてきた通りです。その中でも納豆にしかない!という栄養素があります。それが「ビタミンK」なのです。

「納豆を食べないさい!」と子供の頃よく親に注意されたものですが、納豆以外にビタミンK2を含んでいる食べ物はないのです。

他の食べ物に入っていれば小さい頃、納豆嫌いの私も食べなくてもすんだのですが・・・。 まぁ、昔、自分の親が知ってかどうかは分かりませんが・・・。(笑)

ビタミンK2は、本来大腸菌が作り出す

正確にいいますと、ビタミンK2は食べ物としてと補うものではないのです。
本当は人間の腸にある大腸菌が作り出している
のです。

大腸菌がビタミンK2を作り出して何をしているのか?

ところで、「ビタミンK2って何?」と思われる方もいらっしゃると思いますのでご説明します。

ビタミンK2は、「骨を丈夫にする」栄養素なのです。女性や高齢者に多い骨粗鬆症という症状を聞いたことがあると思いますが、これは自分の体内でビタミンK2を作り出すことが出来なくなり、骨を作る手助けが出来なくなるからです。

といいますのは、牛乳を飲めば骨が作られるということを聞きますがそれは半分間違っているのです。カルシウムが骨になるには、ビタミンD、ビタミンK2の働きが必要なのです。カルシウムの吸収率を高めるのがビタミンD、カルシウムを骨に定着させるのがビタミンK2なのです。

骨はたえず新陳代謝を繰り返しますから、古いカルシウムは溶かされ骨から離れていきます。それを定着させるために絶えずカルシウムを摂取しなければならないのですが、その時にビタミンK2が不足していると骨量が減少してくるのです。

難しくいいますと、ビタミンK2は、カルシウムを骨に定着させる骨タンパク質オステオカルシン(γカルボキシグルタミン酸)を活性化させる骨を保つには欠かせないビタミン、ということになるのです。

もうここまで来ると分かりますよね。ビタミンK2を含んだ食べ物は、効率良く摂取出来る納豆だけである、ということです。

骨の役目をするのは分かりましたが、どうもあのネバネバが゜・・・。という方もいらっしゃるでしょう。

それでは納豆のネバネバについて 次号に続く→納豆のネバネバ

※ご注意:大豆アレルギーの方は、必ず医師に相談の上、納豆パウダーをお召し上がりください。

会社概要 | プライバシーポリシー | 法令表記 | お問い合わせ | リンク集 | 納豆以外の通販商品 | サイトマップ | XML Sitemap

ノニインターナショナル組織

有限会社ノニインターナショナルの許可なく本文書の一部あるいは全文のコピーならびに転用を禁じます。
「納豆+イン」のホームページ全ての文章の文責・著作権は有限会社ノニインターナショナルに帰属します。