納豆を作ってみよう

納豆+イン

トップページ| このサイトについて| サイトマップ| ご意見・ご感想

 
納豆+イン

納豆って、自分でも作れるんです!

最近ご自宅で納豆を作る方が、増えています。一度機会があれば、試してみませんか?

納豆菌の入手が、ちょっと難しいかもしれませんが、手に入れば簡単に作ることが出来ますので、ここでちょっと納豆の作り方を公開。

一般の手作り納豆の作り方は、納豆菌をお店で買ってきて茹でたり蒸した大豆を発泡スチロールやタッパを利用し、発酵させます。


ここでワンポイント

中には、大豆を茹でるより蒸した方が納豆の味がいいといわれる方もいらっしゃいますが、それはお好みで大丈夫です。


一度本物の納豆を作ってみましょう

ここでは昔からの納豆の作り方をお教えしましょう。

ご自宅での納豆づくりで、一番大切なことは、まず大豆の選択です。ほとんど市販で売られている大豆はアメリカ産輸入大豆が多いのです。

アメリカ産大豆は価格が安いのはいいのですが、輸出する際に「ポストハーベストアプリケーション」といいまして、収穫後に強い農薬や化学薬品を散布します。特に日本向けにはその傾向が強いのです。

日本は、ヨーロッパ諸国と違い『海外の害虫等を国内に入れないように』しているのです。これは日本の農業、農産物を守る為に、大変重要なことなのですが、近年皆様がご存じの通り、催奇形性や発癌性が認められている農薬も含まれて、農薬が健康に良くないことが判明してきました。

遺伝子組み換え大豆なども現在社会問題になっていることは、皆様がご存じの通りです。

このことから、選ぶのであれば、必ず、一番最初に国内産の大豆を手に入れることが先決です。

出来たら無農薬の大豆で納豆を作れたらいいのですが、無農薬大豆は契約栽培が多いので、ここでは低農薬栽培の大豆でもいいと思います。

インターネット等が普及したので、無農薬大豆や、低農薬大豆は、比較的簡単に入手することが出来ます。

次号に続く→大豆の用意

※ご注意:大豆アレルギーの方は、必ず医師に相談の上、納豆パウダーをお召し上がりください。

会社概要 | プライバシーポリシー | 法令表記 | お問い合わせ | リンク集 | 納豆以外の通販商品 | サイトマップ | XML Sitemap

ノニインターナショナル組織

有限会社ノニインターナショナルの許可なく本文書の一部あるいは全文のコピーならびに転用を禁じます。
「納豆+イン」のホームページ全ての文章の文責・著作権は有限会社ノニインターナショナルに帰属します。