納豆になる大豆?

納豆+イン

トップページ| このサイトについて| サイトマップ| ご意見・ご感想

 
納豆+イン

答えは、原種はツルマメですが『枝豆』なのです。

ところで皆さんは、納豆になる大豆ってどのようにして出来ると思いますか?初めから大豆という豆があると思っていませんか?

でも以外に答えられることは少ないのです。

答えは、原種はツルマメですが『枝豆』なのです。

枝豆を若いうちに収穫したものなのです。即ち、収穫してすぐ食べるのが枝豆でそれを乾燥すると大豆ということなのです。

でも言換えれば、「枝豆は大豆になれそうもない未熟な豆」というところが本当のところかもしれません。

大豆の歴史は、約一万年前

縄文時代の遺跡から大豆が出土しているらしいのですが、今から約1万年前の人が食べていたのですね。

その時は納豆菌は知りませんから、納豆としてではなく砕いて粉状で食べていたのだと思います。

食物繊維は、ゴボウの3倍

納豆になる大豆の主成分は半分くらいがたんぱく質です。大豆は畑の肉といわれる所以です。何とその含有量は、100g中に35〜40gも含んでいます。

他の豆の主成分はほとんどが糖質ですから、同じ豆類でも随分違うものですね。

大豆には他に食物繊維も多く、ゴボウの3倍も含まれ、しかも水に溶けない繊維質なのです。水に溶けないということは???分かるかな〜??

いずれにしましても大豆は、蛋白質、脂肪、炭分、ビタミンB1が野菜の中で最もバランスのよい栄養食品なのです。

次号に続く→納豆作りにチャレンジ

※ご注意:大豆アレルギーの方は、必ず医師に相談の上、納豆パウダーをお召し上がりください。

会社概要 | プライバシーポリシー | 法令表記 | お問い合わせ | リンク集 | 納豆以外の通販商品 | サイトマップ | XML Sitemap

ノニインターナショナル組織

有限会社ノニインターナショナルの許可なく本文書の一部あるいは全文のコピーならびに転用を禁じます。
「納豆+イン」のホームページ全ての文章の文責・著作権は有限会社ノニインターナショナルに帰属します。