どうしても譲れない点

納豆+イン

トップページ| このサイトについて| サイトマップ| ご意見・ご感想

 
納豆+イン

90%以上、アメリカ、ブラジルから大豆を買っている

どうしても譲れない点があります。それは、納豆の原料の大豆です。大豆くらい、と思う方もいらっしゃると思います。

しかし、日本は大豆をどれくらい海外から輸入していると思いますか?

90%以上、アメリカ、ブラジルから買っているのです。国内産はわずか10%にも満たないのです。

恐ろしいことに、全世界の遺伝子組換え作物の作付け面積のうち大豆が60%を占め、大豆の輸出国は年々その面積を増やしています。

前号でもお話しましたようにそれだけではありません、害虫やカビを防ぐ為に、収穫後の農薬散布も大きな問題があるのです。


ここでワンポイント

ノ二 インターナショナルは、安全性の高い商品を販売している会社です。

そのためには、海外であろうと、山奥だろうと必ず現地に行き、生産している畑や工場を確認し、農薬を使っていないか、薬品を使っていないか、など見た上で加工、販売を行っています。


我々は会社と比べて小さい会社です。ですから、商品でお客様を裏切るとすぐに信用がなくなり、売れなくなることは重々理解しているつもりです。

ですからいくら弊社の商品としてではなく、お客様に作っていただく手作り納豆だとしても、どんな大豆でも同じ、というわけにはいかないのです。

もし、国内産大豆が手に入らなければ弊社まで連絡下さい。

次号に続く→藁が手に入らない時

※ご注意:大豆アレルギーの方は、必ず医師に相談の上、納豆パウダーをお召し上がりください。

会社概要 | プライバシーポリシー | 法令表記 | お問い合わせ | リンク集 | 納豆以外の通販商品 | サイトマップ | XML Sitemap

ノニインターナショナル組織

有限会社ノニインターナショナルの許可なく本文書の一部あるいは全文のコピーならびに転用を禁じます。
「納豆+イン」のホームページ全ての文章の文責・著作権は有限会社ノニインターナショナルに帰属します。