大豆の発酵

納豆+イン

トップページ| このサイトについて| サイトマップ| ご意見・ご感想

 
納豆+イン

大豆を発酵させて納豆にする

大豆の盛り付けは上手く出来ましたか?ここから発酵をする作業に入ります。

大豆を発酵させて納豆にするには、菌液を掛けた大豆を温めなければなりません。

一番いい温度は40℃くらいですが、それ以下になりますとだんだん発酵が遅くなり、納豆になりにくくなります。

中にはコタツに入れて保温する方もいらっしゃるようですね。部屋を40℃に保つか、岩盤浴やサウナに持ち込むことが出来たらいいのですが(笑)、それは現実的に無理なので、ヒーターを利用してはどうでしょうか?

その温度を保ちながら約16〜20時間経ちますと納豆の完成〜です。

二次発酵を防ぐ

そのまま食べてもいいのですが、二次発酵を防ぐため、一度出来た納豆を冷やさなければなりません。

1日冷蔵庫に納豆を入れて発酵を止めると同時に、熟成しましょう。そのことでうまみが増し、より美味しい納豆になります。

出た納豆を品評してみましょう!良い納豆とは、

  1. ネバネバ強い。
  2. 余り臭くない程度の臭いがある。
  3. 甘みを感じる。
  4. 適度な固さがある。
  5. 色が黒ずんでいない。

皆さんが作った納豆は如何でしたか?本当は藁を確保して本格的納豆を作れたらいいのですが、こうして菌液を利用しても美味しい納豆が出来ると思います。

えっ?納豆菌も手に入らない? 次号に続く→市販の納豆を利用して納豆を作る

※ご注意:大豆アレルギーの方は、必ず医師に相談の上、納豆パウダーをお召し上がりください。

会社概要 | プライバシーポリシー | 法令表記 | お問い合わせ | リンク集 | 納豆以外の通販商品 | サイトマップ | XML Sitemap

ノニインターナショナル組織

有限会社ノニインターナショナルの許可なく本文書の一部あるいは全文のコピーならびに転用を禁じます。
「納豆+イン」のホームページ全ての文章の文責・著作権は有限会社ノニインターナショナルに帰属します。