納豆が出来るまで。納豆の製造工程

納豆+イン

トップページ| このサイトについて| サイトマップ| ご意見・ご感想

 
納豆+イン

初公開 納豆が出来るまで

国産丸大豆原料は、丸大豆(30kg) 「国内産」輸入大豆、遺伝子組み換え大豆等は、一切使用しません。

この後24時間納豆菌の液に、大豆をつけ込みます。

24時間納豆菌の液につけておく丸大豆を手で触らずにパレットに広げます。手で触ってしまうと雑菌が繁殖してしまうので、細心の注意をはらう行程です。

広げた丸大豆にさらに納豆菌液をかける次に、広げた丸大豆にさらに納豆菌液をかけます。

コンテナの中に入れ殺菌・培養大豆を広げたパレットをコンテナの中に入れ、18時間から24時間殺菌・培養します。時間は、季節等で変わります。

殺菌・菌の培養具合は、温度を測ることで見分けます。殺菌・培養・乾燥はコンピューター管理でおこなわれます。

確認が出来れば、乾燥に入ります。乾燥時間15時間くらい、菌を培養した状態は納豆と同じくネバネバ、乾燥するとサラサラになります。

この後、粉末や粗引き粉末の具合は乾燥仕上がったものを粉砕機械にかけ、納豆パウダーが出来上がります。

粗挽き納豆が出来るまで

国内産挽割大豆原料は、挽割大豆(30kg) 「国内産」輸入大豆、遺伝子組み換え大豆等は、一切使用しません。

挽割大豆を手で触らずにパレットに大豆を手で触らずにパレットに広げます。ここも雑菌の繁殖を防ぐために、絶対手を直接触れません。

菌を培養した状態大豆を広げたパレットをコンテナの中に入れ、18時間から24時間殺菌・培養します。時間は、季節等で変わります。

殺菌・菌の培養具合は、同じく温度を測ることで見分けます。殺菌・培養・乾燥はコンピューター管理でおこなわれます。

確認が出来れば、乾燥に入りますが、。乾燥時間は24時間くらいになります。

菌を培養した状態は納豆と同じくネバネバ、乾燥するとサラサラになります。

※ご注意:大豆アレルギーの方は、必ず医師に相談の上、納豆パウダーをお召し上がりください。

会社概要 | プライバシーポリシー | 法令表記 | お問い合わせ | リンク集 | 納豆以外の通販商品 | サイトマップ | XML Sitemap

ノニインターナショナル組織

有限会社ノニインターナショナルの許可なく本文書の一部あるいは全文のコピーならびに転用を禁じます。
「納豆+イン」のホームページ全ての文章の文責・著作権は有限会社ノニインターナショナルに帰属します。