納豆菌とは?

納豆+イン

トップページ| このサイトについて| サイトマップ| ご意見・ご感想

 
納豆+イン

納豆菌(ナットウキナーゼ)

納豆菌(ナットウキナーゼ)は稲ワラに多く棲みついている細菌で、ビタミンB2の含有量は煮大豆の10倍は超えるといわれています。またいつも話題になる健康の補助に役立つ食品として、大豆が変身する為、納豆菌(ナットウキナーゼ)ブームといってもおかしくは無いでしょう。

また、納豆菌(ナットウキナーゼ)の力で、色々な酵素も作り出されると言われています。

納豆とは

皆様おなじみの納豆大豆を納豆菌で発酵させたものが納豆です。どなたでもご存じのことかと思います。昔から関西よりも関東、九州などで愛食されてきた食品です。

大豆を納豆菌で発酵させることにより、原料の大豆より多くのアミノ酸群、ビタミンB、ビタミンKなどが含まれてるようになります。
また、大豆のたんぱく質も発酵により、消化吸収しやすくなっています。

納豆を食べるときの注意

まず納豆には、ビタミンKが多く含まれています。抗血液凝固剤を使用している患者さんは、必ず医師に相談してから、納豆を食べるようにして下さい。

また大豆アレルギーの方も、必ず医師に相談の上、食べるようにして下さい。

良く、国産有機大豆使用だからアレルギーは無いなどと、平気な顔で嘘を書いて納豆、納豆加工食品を販売しているホームページがありますが、絶対に素人判断はおやめ下さい。

大豆アレルギーは、そばアレルギーと共に、大変つらいアレルギー反応を起こすことで知られています。必ず医師に相談の上、納豆製品をお召し上がり下さい。

※ご注意:大豆アレルギーの方は、必ず医師に相談の上、納豆パウダーをお召し上がりください。

会社概要 | プライバシーポリシー | 法令表記 | お問い合わせ | リンク集 | 納豆以外の通販商品 | サイトマップ | XML Sitemap

ノニインターナショナル組織

有限会社ノニインターナショナルの許可なく本文書の一部あるいは全文のコピーならびに転用を禁じます。
「納豆+イン」のホームページ全ての文章の文責・著作権は有限会社ノニインターナショナルに帰属します。